恐竜博物館へ

2019年11月22日
その他 0

甥っ子たち家族と福井県立恐竜博物館へ行ってきました。

福井県立恐竜博物館

入口前の恐竜博士にご挨拶後、まずは恐竜博物館発の専用バスに乗って、野外恐竜博物館へ向かいます。

福井県立恐竜博物館

野外恐竜博物館では、実際に発掘現場から持ってきた石を叩き、化石の発掘体験が出来ます。

福井県立恐竜博物館

ハンマーで石を叩くのも面白いですが、石をよく観察するだけでも様々な発見があり、もしかしたら大人の方がはしゃいでるかも?って思っちゃうほど、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

福井県立恐竜博物館

発掘した化石は記念に一つだけ持ち帰ることが出来ます。私は自ら発掘したお気に入りの貝化石(二枚貝)をお土産に♪白亜紀の化石だと思うと、ロマンがいっぱいです。

福井県立恐竜博物館

その他にも、ナビゲーターさんの説明を聞きながら、恐竜時代の地層を間近で見ることが出来たり、展示場にて実際に発掘された化石や調査の歴史について学ぶことが出来ます。

福井県立恐竜博物館

私が特にいいな〜と思ったのは、展示パネルの説明がシンプルで分かりやすいところ。

福井県立恐竜博物館

本物の化石を見ながらだと、理解も深まります。

福井県立恐竜博物館

お昼ごはんは博物館内のディノカフェにて。

福井県立恐竜博物館

下写真は注文した料理の一つである『化石発掘オムライス』。

福井県立恐竜博物館

食べ進めると、中からうずらの卵が!

福井県立恐竜博物館

他にも恐竜にちなんだメニューがいっぱい♪見た目を楽しみながらお腹を満たすことが出来ます。

福井県立恐竜博物館

午後からは博物館内の展示を見て回りました。まずはエスカレータを降りて『恐竜の世界ゾーン』へ向かうと、控えめにダブルピースしたティラノサウルスがお出迎えしてくれます♪

福井県立恐竜博物館

ティラノサウルス「はぁ?誰がピースしているだと?ピースなんかしてねーし、そもそも俺は指が二本しかねぇんだよ!!!」

・・・いやはや、それは失礼しました。
ちなみに、ティラノサウルスの二本の指は、親指と人差し指なんだそうです。

福井県立恐竜博物館

子育てマイアサウラ可愛い♪

福井県立恐竜博物館

巨大な恐竜の全身骨格に紛れたディノニクス。なんだかマリオのカロン(骨になったノコノコ)っぽく見えて、ふふっと笑いながら撮影。

福井県立恐竜博物館

長〜い首のオメイサウルス。CG映像が見える「ダイノシアター」で、肉食恐竜に狩られる場面を見た後だったので、なんだか複雑な気分になりました。

福井県立恐竜博物館

こちらも仲良し親子ではなく、シュノサウルスがガソサウルスに襲われている一場面。も〜これだから3本指は。

20191102 img23

ガソサウルス「ん?オレを呼んだか?」
・・・呼んでません。

福井県立恐竜博物館

他にも見所が満載で、時間もSDカードの容量もオーバーしそうなくらいでした。まさに恐竜が好きな人たちが作った博物館です。

福井県立恐竜博物館

せっかくならもう少し勉強してからがよかったな〜と思いつつも、逆に恐竜博物館を訪れた事が、私にとって恐竜に興味を持つきっかけになりました。めっちゃ楽しかったです♪

コメント0件

コメントはまだありません