和調木綿産着

  19, 2015 09:00

出産祝い 和調木綿産着  昭和風 レトロ 冬生まれの赤ちゃん

一人目とは違う特別を、二人目の赤ちゃんに贈りたくて。

産着を作るきっかけとなったのは、「二人目も男の子だから、お兄ちゃんのお下がりで大丈夫。」という姉の一言でした。第二子となるとある程度の育児グッズが揃っているため、母親としては消耗品を買い足せば大丈夫と考えるは当然のことですが、だからこそ出産祝いには一人目とは違う、何か特別なものを贈れたらと思いました。

そこで、お兄ちゃんのお下がりになるだろうお宮参りの晴れ着に代わる産着を作ろうと、育児経験のある姉や母親の意見を参考にしながら製作に取り掛かりました。

和調木綿産着 出産祝い 男の子用

テーマは日本の古き良き時代『昭和』のレトロな産着。日本男児が似合う渋くて粋な感じがイメージです。生地はしっかりとしたスラブドビー織を選択。丈夫でまっすぐに成長して欲しいという願いを込めて、麻の葉模様がプリントされた柄を選びました。また冬に生まれるということもあり防寒対策として表地にドミット芯を貼り、ミシンでキルティングしました。

和調木綿産着 出産祝い 男の子用

デザインは着物風ではなく、甚平のように紐でくくるタイプにしました。こちらのほうが寝た状態の赤ちゃんには着せやすいですね♪最後に、背中から忍び寄る魔物から守るためのしるし『背守り』を心を込めて刺繍しました。

和調木綿産着 出産祝い 男の子用

産着は退院時から大活躍!生後一週間の首のすわっていない甥を、おくるみのようにしっかり包み込んでくれるので、安定感があり抱っこしやすいと親族の間で好評でした。

また忙しい子育て中でも産着1枚で、セレモニーらしい写真を撮ることができ、とても重宝したと姉に喜んでもらえました。新生児用で製作した産着ですが、肩のタックを外せば、甥はお食い初め(生後100日目頃・体重約6kg)まで着られたそうです。

和調木綿産着 出産祝い 男の子用

私にとってうれしかったことは、やっぱり退院時や一ヶ月検診、お宮参り等様々なセレモニーの場所で、周りの方から産着のことで声をかけていただいたことでした。甥に『特別な』プレゼントを贈ることができ、叔母として本当に良かったです。

関連記事

にほんブログ村 人気ブログランキング

What's New