志ば栗

鳥取  お土産 まんばや 志ば栗 倉吉

鳥取倉吉のお土産に、まんばやの志ば栗(しばぐり)をいただきました。

尖った先端がリアルな栗の形の焼き菓子で、中には上品な甘さの白あんが入っています。一口サイズで食べやすく、お茶うけにピッタリ!

関連記事

製作工程(6-2)

sketch img42

リバティプリントを使って通園セットの巾着袋(体操服袋・お弁当袋・コップ入れ)を製作していきます。

sketch img37

巾着袋は絞りやすさと扱いやすさを重視して裏布を付けないため、縫い代はロックミシンで処理します。

sketch img28

切り替え部分を別々に組み立てていきます。まずは下部のハードオックスを縫い合わせます。

sketch img31

お弁当袋とコップ入れのマチの縫い代は、側面へ縫い止めています。

sketch img30

上部のリバティプリントは、紐通し口を開けて縫製し、アイロンで縫い代を割ります。紐を通しやすいように、通し口にはステッチをかけておきます。

sketch img32

紐通し口を縫い、リバティプリントとハードオックスを縫い合わせ下側に倒しステッチをかけます。

sketch img33

紐を通し、紐の先をフェミールのフェルトで巻きます。

sketch img44

体操服入れ。

sketch img46

お弁当入れ。

sketch img45

コップ入れの完成です。

関連記事

製作工程(6-1)

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ シューズケース

リバティプリントを使って通園セットのレッスンバッグとシューズケースを製作していきます。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

まずはレッスンバッグから製作していきます。上図のように、切り替えのあるデザインで、内側にポケットが付いています。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

裁断したリバティプリントの裏に、ハード芯を貼ります。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

切り替え部分を縫い合わせ、縫い代をハードオックス側に倒しステッチをかけます。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

内側のポケットを作ります。上写真のように水溶性のチャコペンで出来上がり線とポケット底の角に線を引きます。ポケット上部の縫い代2cm部分はカットしておきます。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

端にロックミシンをかけた後、ポケット上部を折り、ステッチをかけます。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

ポケット底の角を縫い、余分な縫い代をカットします。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

縫い代を開き、出来上がり線に折ります。

sketch img09

ポケットを裏布開き口の出来上がり線から5cm下に縫い付けます。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

持ち手は3cm幅のPP(ポリプロピレン)テープを使用しています。軽く滑らかな手触りですが、熱に弱いのでアイロンがけの際は注意が必要です。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

PPテープ32cm(縫い代含む)を裏側の縫い代に『直線強化ぬい』でしっかりと縫い付けます。テープの端はほつれ止め液を塗っています。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

表布と裏布の開き口を縫い合わせます。上写真のように生地を重ね合わせ、裏布の一部に返し口を開けて脇を縫います。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

返し口を手縫いで閉じます。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch レッスンバッグ

裏布を表布の中に入れアイロンで形を整えます。最後にステッチをかければレッスンバッグの完成です。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch シューズケース

次にシューズケースを製作します。作り方はレッスンバッグとほぼ同じです。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch シューズケース

裏布開き口の中心に、輪にした2.5cm幅のPPテープ26cm(縫い代含む)とDカンを挟んで輪にしたPPテープ4cm(縫い代含む)を『直線強化ぬい』でしっかりと縫い付けます。テープの端はほつれ止め液を塗っています。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch シューズケース

切り替え部分を縫い合わせた表布と裏布の開き口を縫い合わせます。上写真のように生地を重ね合わせ、裏布の一部に返し口を開けて脇を縫います。最後にマチ部分を縫い合わせます。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch シューズケース

返し口を手縫い、裏布を表布の中に入れアイロンで形を整えます。最後にステッチをかければシューズケースの完成です。

関連記事

リバティプリントの通園セット(レッスンバッグ・シューズケース・巾着袋)

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch

リバティプリントで甥っ子の通園セット5点を製作しました。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch

リバティプリントは、2016年春夏コレクション「ザ・アーティスト」のSketch(スケッチ)です。イギリスの児童書からヒントを得てデザインされた、カラフルな色鉛筆がとても可愛らしい生地です。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch

レッスンバッグとシューズケースには、リバティプリントにハード芯を貼り、裏布をつけて、しっかりと仕上げました。持ち手には、軽くて柔らかいPP(ポリプロピレン)テープを使用しています。

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch

巾着袋は、体操服入れ・お弁当入れ・コップ入れの3種類を作りました。紐の先は、持ちやすいように、円に切り取ったフエルトを巻いています。左右で色を変えているのがポイントです☆

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch

仕上がりサイズは上図の通りです。作り方については、今後更新してまいります。

レッスンバッグとシューズケースの作り方→製作工程(6-1)
巾着袋(体操服入れ・お弁当入れ・コップ入れ)の作り方→製作工程(6-2)

通園セット リバティ LIBERTY リバティプリント スケッチ Sketch

通園セットは以下の材料で作りました。ハンドメイドの参考になれば幸いです。

リバティプリント80cm、ハードオックス100cm、ハード芯50cm、3cm幅PPテープ63cm、2.5cm幅PPテープ30cm、Dカン1個、紐350cm、フエルト少々

関連記事

坊ちゃんかぼちゃの収穫

坊ちゃんかぼちゃ 収穫

庭で栽培していた坊ちゃんかぼちゃを収穫しました。坊ちゃんかぼちゃは、甘くてホクホクとした食感が美味しい、手のひらサイズのかぼちゃです。

食べるのがとても楽しみです☆

関連記事

商品一覧

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログに関するご意見・ご感想など、お寄せいただければうれしく思います。