Welcome to my blog

    Only On Mondays

    CATEGORY PAGE

    category: 雑貨・小物  1/2

    リストピンクッション

    クローバーのリストピンクッションが古くなったので、前回に続き、ピンクッションを作り直しました。 ①【土台】直径6cmの厚紙を、外回りをぐし縫いした直径8cmの布で包み、糸を引っ張ります。②【クッション】外回りをぐし縫いした直径12cmの布に適量の綿を詰め、直径6cmの厚紙で蓋をしてから、糸を引っ張ります。③土台にゴムを挟み、クッションを縫い付けます。 くるりと一周サテンリボンをボンドで引っ付けて、土台とクッシ...

    ピンクッション

    ピンクッションを作りなおしました。 中身は、毛糸を細かく切ったものを詰めました。 サイズは、9cm×4.5cm×3cmで、無印良品のポリプロピレンデスク内整理トレー2(約100×200×40mm)に合わせています。 一番大きな区切りには、雑誌などB5サイズの厚紙を箱折りし、糸くず入れとして使用しています。 真ん中の区切りに、ハサミやリッパーを入れておけば、トーレーひとつで裁縫ができ、片付ける時はそのまま引き出しに収...

    あづま袋

    甥っ子が幼稚園でお弁当を包んで結ぶ練習をするために、あづま袋を作りました。 ちょっと一手間加えるだけで作れるあづま袋は、先人の知恵が詰まった素敵なアイディアです。後はママに美味しいお弁当を作ってもらってね♪...

    ヒヤシンス

    ヒヤシンスの香りを楽しみたくて・・・少し前から水耕栽培を始めました。 球根の水耕栽培には専用のポットがあるそうですが、初心者らしく!思いつきだけで球根だけを買ってしまったので、どうしようもなくあり合わせの容器で栽培しています。 球根を支えるためにどうしようか?・・・色々悩んだ末、棒と麻紐で正方形の枠を作りました。 枠の大きさは自由に変えることができるので、容器のサイズに合わせることができます。...

    湯たんぽカバー

    湯たんぽカバーが古くなったので、新しく作り直しました。 生地はユニクロ30周年で頂いたフリースブランケットを使用しました。程よい伸縮性があるので、デザインは打ち合わせ式に、裏上部はブランケット端のパイピングをそのまま使用しました。 フリースを湯たんぽよりやや大きめに裁断します。打ち合わせ裏下部の返し口を二つ折りにしておきます。→中表にして縫い合わせます。→ひっくり返して完成です♪ すっきりと実用...

    アイロン台のカバー

    アイロン台のカバーを手づくしました。生地はルシアンのフラワーシュガー40399。赤色が目を引く元気な色合いだから、普段はインテリアのように壁に立て掛けておけば、部屋が明るくなりそうです。カバーは①生地をアイロン台より少し大きめにカットし、②布端をロックミシンでかがり縫いします。③ロックミシンの縫い目の裏側に紐を通し、④アイロン台の形に合わせながらきつく絞れば完成です。 ちょっと億劫なアイロン掛けも楽しく...

    ソーイングセット

    携帯用ソーイングセットを自作しました。デザインは、Raumgestalt(ラウムゲシュタルト)の裁縫道具セットを参考にしました。 フェルトなのでどこでも針や安全ピンを刺すことができ、使用中はピンクッション代わりにも。 ハサミを収納するポケットには、ハサミが落ちないように固定できる通し穴付。裁縫糸は使い終わった糸巻き芯(カードボード)に、不要になった残り糸を巻いたものを使用。 くるくると丸めればカードケー...

    レオパードのファーマフラー

    年末年始の寒さ対策に!レオパードのファーマフラーを手作りしました。片側に通し口があり、通し口がある面を表にするか裏にするかで印象もぐっと変わります。 円状にすればスヌードにも!耳まであったかい。 既製品の場合裏側はキュプラなどの裏地を使用しますが、せっかくの手作りだから贅沢に両面ファーに仕立てました。ボリューム感たっぷりで温かく首回りが一気に華やかになります。 地味になりがちな黒の洋服やタートル...

    ブーツキーパー

    ...

    手作りクッション

    ボア布団の綿とブロードの生地を使って、63×43cmと45×45cmのクッションを手作りしてみました。既製品のカバーだと、中が手作りだって気にならない♪ クッションはカバーと同じ出来上がり寸法でつくっていますが、縁に0.5cm幅のステッチをかけているので、カバーよりやや小さめのサイズに仕上がっています。自分の好みに合わせて綿を詰めれば完成☆...

    麦わら帽子とサシェ

    シーズン物の麦わら帽子。型崩れなく来年も気持ちよく使えるように、不織布を使って麦わら帽子専用の保管袋をつくってみました。 保管袋は帽子の型にそってつくったため、帽子全体を不織布ですっぽり覆うことができます。見た目もすっきり☆ 帽子を保管する際は、不織布の他、紙袋と薄紙で作った詰め物を準備します。麦わら帽子は保管前に軽く中性洗剤などでふき取って汚れを落としておきます。 帽子が乾燥したら不織布の中...

    手作りカメラケース

    カメラを首にかけたまま移動する時に保護できるケースがあればと思い、合皮の端切れで、カメラケースを作ってみました。 真っ黒の合皮だけでは寂しいので、アクセントに、ポールスミスのショッパーのリボンを、かぶせの折り返し部分に縫い付けてみました。 このリボンは、カメラのストラップの通し口にもなります。 かぶせの部分はポケットになっていて、カバンに入れる時や保管する時は、このポケットにカメラのストラッ...