category: 製作  1/1

製作工程(6-2)

リバティプリントを使って通園セットの巾着袋(体操服袋・お弁当袋・コップ入れ)を製作していきます。 巾着袋は絞りやすさと扱いやすさを重視して裏布を付けないため、縫い代はロックミシンで処理します。 切り替え部分を別々に組み立てていきます。まずは下部のハードオックスを縫い合わせます。 お弁当袋とコップ入れのマチの縫い代は、側面へ縫い止めています。 上部のリバティプリントは、紐通し口を開けて縫製し...

  •  -
  •  -

製作工程(6-1)

リバティプリントを使って通園セットのレッスンバッグとシューズケースを製作していきます。 まずはレッスンバッグから製作していきます。上図のように、切り替えのあるデザインで、内側にポケットが付いています。 裁断したリバティプリントの裏に、ハード芯を貼ります。 切り替え部分を縫い合わせ、縫い代をハードオックス側に倒しステッチをかけます。 内側のポケットを作ります。上写真のように水溶性のチャコペン...

  •  -
  •  -

製作工程(5)

マス目の小さなギンガムチェックで、レトロなサマーワンピースを製作します。素材は綿98%、ポリウレタン2%。ヴィンテージライクなくたっとした風合いが気に入って、生地を選びました。 地直し→裁断後、ジューキの家庭用コンピュータミシンと、ロックミシンを使用して、縫製していきます。 袖の裾を0.5cm幅の三つ折りにします。 前後身頃脇を縫製後、袖を縫い合わせ、袖ぐりをパイピングで始末します。 前後ヨークの...

  •  -
  •  -

製作工程(4-2)

製作工程(4-1)の続きです。 袋口を作ります。下の矢印のように、幅が2cmになるように、ファスナーを縫い付けます。 袋口の脇を縫い合わせ、本体と同じように、脇をファスナーの中心に合わせてマチを縫います。 裏地を縫っていきます。 バッグの脇を縫い合わせ、本体と同じように、脇がマチの中心にくるように合わせて縫います。 袋口(裏地)は、縫い代を0.5cm折った状態で縫います。 ファスナーテープに袋口(...

  •  -
  •  -

製作工程(4-1)

マリメッコのLINTUKOTO(リントゥコト)でファスナー付きトートバッグを製作します。 型紙は上図通りです。ビスロンファスナーは60cmのものを手芸店で36cmにカットしてもらいました(上下テープ部分を合わせると40cmあります)。 生地を裁断し、表地の裏側に芯地を貼ります。 本体を縫製します。はじめに、2つに分けたパーツを繋ぎ合わせます。底側を表にしてミシンをかけます。縫い始めと縫い終わりの縫い代1cmは縫わず...

  •  -
  •  -

製作工程(3)

白と黒のT/Cチェックで、シャツワンピースを製作します。 パーツは9種類で、衿とカフスが白、台衿、前身頃と前スカート、見返し、飾りのフラップ、後ろ身頃、七分袖が黒の生地で裁断しています。 近くで見ないと分からないほど、さりげないグレンチェックが気に入って生地を選びました。また素材が綿50%、ポリエステル50%なので、洗濯でシワになりにくいのもポイントです。 高級貝ボタンを取り扱う釦工房さんから取り寄せ...

  •  -
  •  -

製作工程(2-2)

製作工程(2-1)の続きです。 表地を縫い合わせます。肩あげを縫い、柄を合わせながら脇と袖を縫い合わせます。左脇は共布で作った結び紐を挟んでから縫います。 背守りのモチーフを考えます。今回は、『背守り ― 子どもの魔よけ 』に紹介されていたデザインを参考に、星型の文様を刺繍します。 コンパスで正五角形を描き、星型の型紙を作ります。 上図の順番で、正五角形を刺していきます。 型紙を合わせながら刺し...

  •  -
  •  -

製作工程(2-1)

端切れを寄せ集めたようなデザインの和調木綿で、男の子用の産着を製作していきます。 地直し→裁断後、身頃、袖、襟の裏にドミット芯を貼り、ミシンでキルティングをします。今回は縁起の良い麻の葉模様をキルティングします。 まずは、方眼紙ネットでダウンロードした等角図を使って、麻の葉模様の図案を描きます。 ①縦線を描きます。 ②傾斜を描きます。 ③ジグザグを描きます。 ④横線を描きます。 図案が...

  •  -
  •  -

製作工程(1)

去年サンプルを製作したインバーティッドプリーツスカートを、販売用で製作していきます。パーツは、表地が、前後スカート、ベルト、見返しの4種類で、裏地が前後スカートの2種類です。 使用する表地は、ヨコ糸にラメ糸や2色で撚られた糸、ボコボコの太い糸などを織り込んだおしゃれな春色のファンシーツイードです。 ざっくり織られたツイードはほつれやすいので、多めに縫い代を付けています。また裾と見返しには接着芯を貼っ...

  •  -
  •  -

What's New