carnation Lily lily Rose

    四国別格二十霊場(8)
    READ MORE

    四国別格二十霊場(8)

    四国別格二十霊場、第十六番札所、第十七番札所を巡リました。 別格十六番札所「萩原寺(はぎわらじ)」は、弘法大師が建立したとされるお寺で、萩の名所でもあることから「萩寺」とも呼ばれています。 萩の花が咲く見頃に参拝すると、より一層趣があるんだろうな。 別格十七番札所「神野寺(かんのじ)」は弘法大師が修築にたずさわったとされる、日本最大級のため池「満濃池(まんのういけ)」のほとりにあります。 ...
    四国別格二十霊場(7)
    READ MORE

    四国別格二十霊場(7)

    四国別格二十霊場、第十五番札所を巡リました。 別格十五番札所「箸蔵寺(はしくらじ)」は弘法大師が建立したとされるお寺で、弘法大師がこの地を訪ねた際に, 金毘羅大権現(こんぴらだいごんげ)より授かった「箸を挙ぐる者、我誓ってこれを救はん(=全ての人々を救済する)」というお告げが、箸蔵寺の名前の由来となっています。 なお金毘羅大権現は、仏教の仏さまが日本の神様として姿を変えて現れた神様。そのため現...
    四国別格二十霊場(6)
    READ MORE

    四国別格二十霊場(6)

    四国別格二十霊場、第十二番札所、第十三番札所、第十四番札所を巡リました。 別格十二番札所の延命寺(えんめいじ)は「いざり松」と呼ばれる、弘法大師お手植えの松が残るお寺です。 残念ながら松はすでに枯死してしまっていますが、残された松の幹や枝からも非常に大きな松の木だったように思われます。 別格13番札所「仙龍寺(せんりゅうじ)」は、弘法大師が42歳の時に修行をしたお寺です。 こちらのお寺は、本堂の中...
    栄枯盛衰を見届けたお城 - 二条城
    READ MORE

    栄枯盛衰を見届けたお城 - 二条城

    京都の観光スポットの中でも定番の観光地、二条城へ行ってきました。 二条城は、徳川家康が征夷大将軍に任命された時に祝賀の儀が行われた場所であり、徳川幕府が終焉を遂げた「大政奉還」の舞台となった場所でもあります。 江戸幕府の始まりと終わり・・・その両方がまさにこの二条城で行われたのだと思うと、この場所の特別さに感慨深い気持ちになります。 東大手門から番所の前を通り過ぎ、順路通りに進んでいくと、絢...
    足腰に御利益 - 護王神社
    READ MORE

    足腰に御利益 - 護王神社

    京都御所の西側ー市バス51系統烏丸下長者町バス停の程近くにある、護王(ごおう)神社を訪ねました。 護王神社は平安遷都を進言した和気清麻呂公(わけのきよまろこう)を祭神とする神社で、イノシシの加護により痛めていた足が不思議と回復したことから、足腰の守護神として広く崇敬されています。 また故事に因んで「いのしし神社」と呼ばれ親しまれており、狛イノシシをはじめ、境内の至る所にイノシシが祀られています。...
    四国別格二十霊場(5)
    READ MORE

    四国別格二十霊場(5)

    四国別格二十霊場、第九番札所、第十番札所、第十一番札所を巡リました。 第九番札所、文殊院(もんじゅいん)がある場所は、四国遍路の元祖「衛門三郎(えもんさぶろう)」の邸宅があったと伝わる、四国八十八ヶ所発祥のお寺です。 四国遍路において「逆打ち」と呼ばれる巡礼方法は、弘法大師に詫びるため遍路に出た衛門三郎が、反時計回りで廻って大師に会えたという伝説が元になっています。 第十番札所、西山興隆寺(...
    秋より高き - 松山城
    READ MORE

    秋より高き - 松山城

    四国最大の巨城、松山城へ行ってきました。松山城は姫路城と並ぶ連立式の天守を有する「現存12天守」のお城です。 築城は「沈勇の士」と称えられた名将、加藤嘉明(よしあき)。今はマスコットキャラクター「よしあきくん」に姿を変えて、日々松山のPR活動に勤しんでいるようです。 山頂の長者ヶ平(ちょうじゃがなる)まではロープウェイまたはリフトを使って登ります。 長者ヶ平から石畳を歩いた先の登城道では、美しい扇状...
    三鷹の森ジブリ美術館
    READ MORE

    三鷹の森ジブリ美術館

    甥っ子家族と三鷹の森ジブリ美術館へ行ってきました。写真は屋上庭園にあるラピュタのロボット兵と要石。 要石の前ではムスカ大佐の真似する大人たちがたくさんいて・・・私の姉もその一人で真っ先に「読める!読めるぞ!!」と言っていました。そしてセリフを聞けば自ずと映像が蘇る・・・ジブリ映画はどの作品も本当に印象的なシーンが多いですよね。 ネコバスルームの脇にあるテラスにあるベンチと水飲み場。なんともおし...
    雨の日のディズニーシー
    READ MORE

    雨の日のディズニーシー

    甥っ子家族と東京ディズニーシーに行ってきました。しかし生憎天候には恵まれず、パラパラと降ったり止んだりを繰り返す優柔不断な雨に振り回される1日になってしまいました。 それでもメインアトラクションのほとんどは屋内にあるため、移動する時以外は雨に濡れずに済みました。 時々噴火するプロメテウス火山。ついつい立ち止まって見てしまいます。 そのふもとにあるのが『フォートレス・エクスプロレーション』。こ...
    四国別格二十霊場(4)
    READ MORE

    四国別格二十霊場(4)

    四国別格二十霊場、第六番札所、第七番札所、第八番札所を巡リました。 第六番札所の龍光院(りゅうこういん)は、宇和島城の鬼門にあたる場所にあり、宇和島藩の安寧と領民の安泰を祈願して建立された宇和島藩伊達家の祈願寺です。 また弘法大師ゆかりの地でもあり、僻地故に都から遠く文化の恩恵を受けないこの地を残念に思った弘法大師が、霊場の開創を発願された地と伝わっています。 第七番札所の出石寺(しゅっせき...
    宇和島城
    READ MORE

    宇和島城

    築城の名手・藤堂高虎(とうどうたかとら)が手掛けた初期の作品である、宇和島城へ行ってきました。 宇和島城最大の特徴である不等辺五角形をした城の外郭は、効率的に城を築いた結果とされていますが、真上から見ない限り四角形だと誤認してしまうように設計された縄張は、空角となる一辺を上手く使って四方から攻めてきた敵を出し抜けるカラクリと捉えることもできる、面白いお城です。 天守を目指して、鬱蒼と生い茂る木...
    四国別格二十霊場(3)
    READ MORE

    四国別格二十霊場(3)

    四国別格二十霊場、第四番札所と第五番札所を巡リました。 第四番札所の八坂寺(やさかでら)は、この地に残された「鯖伝説」から通称鯖大師(さばだいし)と呼ばれており、鯖を三年間絶ってご祈念すると願いが成就すると言われています。 境内は鯖一色。 風に棚引いているのも、鯉のぼりならぬ鯖のぼり! 本堂東の山腹をくりぬいてつくられた洞窟内は、四国霊場お砂踏修行道場になっています。LED証明で照らされた各...